故人様のお部屋の片付けや清掃、形見分け、不要品の処分は、これまでご家族の手で行われることが一般的でした。遺品整理をとおして、故人様の大切な想いの詰まった遺品のひとつひとつに向き合うことで、遺されたご家族の心が整理されていくこともあるでしょう。
遺品整理はいつまでにしなければならないという決まりはありません。想い出の品々に触れながら、時間をかけてじっくり整理することもできますが、最近では、賃貸住宅を明け渡さなくてはならないなどの理由から、葬儀後すぐに遺品整理にとりかかることも増えてきています。