葬儀の時に用いる白木の位牌は、四十九日(忌明け)までの仮の位牌です。
近親者がお亡くなりになった時は、四十九日法要までに 漆塗りの本位牌に作り替えなくてはなりません。
戒名の文字入れには10日〜2週間程かかりますので 早めにご注文される事をおすすめ致します。
白木の位牌は、四十九日法要の時に菩提寺に納め、新しく作った本位牌に 寺院様から魂入れをしていただくことによって真の位牌に変わります。
四十九日法要を終えた後、位牌は仏壇に安置しますので、仏壇の無いご家庭では四十九日までに仏壇の準備をされた方が良いでしょう。